2005年10月22日

粉紅女郎 第6集

それぞれの主な動き

小萍:
史大偉から孫娘を助けてもらったお礼に500万元の小切手を一旦はもらうのだが、すぐやっぱり受け取れないと返す。史大偉は、その代わり記念品として黄金の釣り針をもらう。何が欲しいかわかった時に、これを持って会いにきなさいと史大偉は言い帰っていく。

茹男: 万玲: gong喜:
史大偉は、釣り好きと聞いた茹男は、万玲・gong喜と一緒に史大偉に投資をお願いするために道具を持って釣りに行くのだが、人違いをしてしまう。

小萍: 茹男: 万玲: gong喜: 哈妹:
ある休みの日、茹男がお金を以前の彼氏に渡す為田舎に行くのだが、小萍・万玲・gong喜・哈妹もそれに付き従って一緒に行く。そこで、茹男の過去を知る。

茹男:
再び茹男は釣りに行き、そこで史大偉を見つける。そして、なんとか釣りの勝負で勝ったなら茹男のプランを考えるという条件を引き出す。

余露:
茹男を警察に突き出す策を計画
posted by keishi1972 at 21:54| Comment(116) | TrackBack(0) | 電視劇「粉紅女郎」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

粉紅女郎 第五集エピソード

fhjj05.jpg

余露は、王浩に二人の父親達が来月婚約の話が決めた事を伝える。ところが、王浩は根本的に余露と結婚したいと考えていないため、余露に結婚をどうして他人が決定するのかと非難する。余露は、この事からの不満を王浩と付き合いのあると疑っている女に晴らす。周経理を使い、茹男に嫌がらせをして会議への出席を邪魔したりする。
次の日 方小萍は、ロミオと別れることを言う為に、またロミオの家へ行く。
万玲は、王浩に宝石店で宝石を買ってもらおうと思ったのだが、意外にも来たのは余露。ここで、「隣の女の指輪を見せて・・・」などとちょっとしたバトルが始まる。最終的に、余露は2つの指輪、合わせて15万元分を買うのだが、実は万玲は店側の人間で売るごとにそれに応じたリベートを受け取っているのであった。これには、茹男も方小萍も感服せずにいられなかった。
ある夜、哈妹は方小萍・万玲・茹男に教える。午前0時に鏡に向かってりんごを剥くと、未来の旦那が見えると。万玲・茹男は、信じないが、方小萍は本当だと思い込む。万玲・茹男は信じようとしなかったものの、皆自分の部屋で午前0時に鏡の前でリンゴを剥きながら未来の旦那様が出現するのを待っているのだった。ちょうど午前0時の鐘がなる頃、思いがけず窓から這い出てきて方小萍の鏡に出現したのはgong喜だった。
次の日。茹男が提起した中国のディズニーランドは、大規模な資金が必要なのだが、余露は茹男に既に何らかの原因で撤退した史大偉の8億円の投資を再度投資させる難題を与える。
方小萍は、幼稚園の課外授業で公園に園児と遊びに来ていたのだが、その時に精神病患者がある女性の赤ん坊を連れ去る場面を見つけ、無事にその赤ん坊を助け出す。その赤ん坊こそ、史大偉の孫だった。
posted by keishi1972 at 18:09| Comment(181) | TrackBack(0) | 電視劇「粉紅女郎」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

粉紅女郎 第四集エピソード

2005080201.jpg
万玲がデートから帰った後、王浩とうまく言ったと皆に言いふらす。小萍と哈妹は、この事で彼女のすごさを知り、万玲の「愛情の宝典」を探し回る。だが、思いがけずその宝典は既にgong喜に持ち去られた後だった。
王浩は、茹男の案を父親に話しその案を褒め称えられる。責任者に茹男の事を持ち出すが、先日の王浩を誘惑しているという誤解が伝わっていて、反対に遭い。余露が責任者となる。
王浩は、それでも茹男を副経理に任命する。表面上は、茹男の願いがかなった感じになったが実権は伴っておらず、さらに余露にみんなの前で恥をかかされるのだった。
ひょんなことで、小萍とロミオのデートに王浩と万玲がついて行く事になるのだが、ロミオの小萍に対する態度は冷淡。万玲は、小萍にロミオを嫉妬させようと王浩と親しいところをみせつけさせるのだが、それでもロミオは無反応。小萍は、ロミオの家へ行く決心をし、彼の家の近くでロミオの帰りを待つ。だが、他の女と帰って来るのに出くわし傷心したまま、ロミオの家から逃げ出す。しばらく歩くと、思いがけず王浩と出くわす。王浩は小萍に付き添い家まで送り届ける。だが、その二人の姿を見た万玲が嫉妬しどういう事か問いただすのだった。
posted by keishi1972 at 20:45| Comment(76) | TrackBack(0) | 電視劇「粉紅女郎」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

粉紅女郎 第三集エピソード

2005080101.jpg
哈妹は、ロミオと小萍の間に何も無かったことを知ると、小萍に幻想を抱かせるなとロミオを戒める。そこで、ロミオは小萍に電話を会う約束をする。小萍と分かれたいが為小萍にプレゼントを送るのだが、小萍は狂喜乱舞し、問題は帰ってややこしい方向へ。
余露と王浩の両家は、先代からの付き合い。余露は、ずっと王浩に片思いで、双方の両親が二人の結婚に関心を持っている事を言ったり、心のうちを表すのだが、王浩は、無反応。
茹男は、数日の熟慮を経て一つのプランを考え出しこっそりと王浩に見せる。ところが、思いがけず、社長室に入り込んできた熊経理とばったり出くわし、さらに悪い事に茹男が王浩を誘惑していると誤解されてしまう。万玲は、終に王浩とデートの約束をし、小萍も一緒に約束の場所へ赴く。小萍は、一目で王浩とわかったのだが、王浩は知り合いでないと装う。小萍と王浩が知り合いである事をしらない万玲は、小萍が足手まといになるのを恐れてレストランから小萍を追い出す。小萍は、一人でロミオの家へ向かう。小萍は、1束の造花を彼に送る。ロミオは、その花を高い所に飾ろうとする。小萍は、だんだん彼が自分に対して本心から好きなのだと勝手に感じてしまう。
posted by keishi1972 at 20:01| Comment(93) | TrackBack(0) | 電視劇「粉紅女郎」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

粉紅女郎 第二集エピソード

fenghongnvlang2.jpg
王浩が小萍を家まで送った時、ちょうど部屋代等を要求して万玲に追い出されてきたgong喜と出くわす。彼は、王浩がお金が無いのにタクシーに乗るつもりだったこと、それから小萍にお金を借りた事を嘲笑する。哈妹は、万玲の後に従って万玲の姉と会う。その時に、万玲が2年前に香港から上海に来た事、その原因は万玲と父母とのいさかいがあり家を出た事を知る。茹男は、デパートの掃除の仕事をやり始めて以降、考えれば考えるほどおかしいと思い、この状況を変える為に社長室に飛び込む。来たばかりで事情を知らない王浩と話しをするものの、熊経理が入ってきた事により話を阻まれてしまう。
哈妹にダンスに誘われ、gong喜とちょうどお金を返しに来ていた王浩、そして小萍はDISCOに行く。哈妹は、そこでロミオに小萍の相手をさせる。小萍は、ロミオが自分の事を好きなのではと思いこむ。その後、思いがけず酔っ払い深夜になっても帰宅しなかったので、茹男は、小萍が遊ばれて傷つけられるのではと心配し、哈妹を責める。夜明け頃、やっと小萍はゆっくり帰宅。小萍がロミオとの間で何があったのかはっきり言わなかったので、全員誤解して”やってしまった”と誤解してしまう。次の日、茹男は掃除の最中不意にこの会社の中に旅行事業部がある事を知る。この事業部は、一人しかいない。そこで、彼女は詳細な状況を聞いて、この事業部を利用できるか検討しようと考える。そして、小萍はずっとロミオからの電話待ち続け、万玲は、ここで初登場の余露が現れ初対面から火花がバチバチ、哈妹は小萍との事についてロミオをとがめるのだった。
posted by keishi1972 at 19:05| Comment(8) | TrackBack(0) | 電視劇「粉紅女郎」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

粉紅女郎-第一集エピソード

fenhongnvlang-1.jpg
粉紅女郎-第一集ストーリー
「方小萍」は、幼稚園の先生。ドラマは、彼女の結婚式から始まる。その結婚式の当日、新郎が突然失踪してしまう。彼女は、結婚が駄目になってしまうのを恐れて、あるデパート主催のファッションショーの所まで追いかけて新郎である「大宝」を探す。その慌てふためいている中、「王浩」と出会う。「大宝」は、度重なる借金が原因でファッションショーの全ての賛助金を持ち逃げし、「茹男」はこれによりスケープゴートにされ、そして、莫大な賠償金を支払わなければならなくなってしまう。
「哈妹」は、偶然そのファッションショーに通りがかり、そのショーの中で「gong喜」が戸建住宅の販売促進の為に抽選会を開いていたのだが、思いがけずその中のgong喜が故意に捨てた当たり券を拾う。そして、知り合ったばかりの3人の女たちと連れ立ってその別荘に住むことになった。一人は、フィアンセに逃げられた「どんな男でも結婚したくなる結婚狂こと方小萍」、一人は「仕事が必要だが愛情は不要な男人婆こと茹男」、一人は、「愛情は必要だけど結婚はいらないという万人迷こと万玲」、そして最後に哈妹。
「茹男」は、濡れ衣を着せられのでデパートで雑役をしながら借金の返済を行い、「万玲」は、もともとこのデパートで店員をしていた。そして、そのデパートに視察に来た社長の息子王浩を見て、その魅力を以って彼に接近しようと試みるが、かえってばつが悪い思いをさせられる。
ある日の夜、王浩は、また家から荷物を持って出てきた方小萍と出会い、彼女を家まで送る。そして、その時彼女が悲しい事を忘れられるようにヨーヨーをプレゼントする。

posted by keishi1972 at 18:20| 上海 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 電視劇「粉紅女郎」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。