2006年08月04日

中国軍事関連ニュース:ある中国人による北朝鮮旅行記

ある中国人による北朝鮮旅行記
国境の町丹東から鉄道に乗り北朝鮮に向かうわけですが、旅行の最中に取られた写真などが、個人的には珍しくとても興味深く感じました。
ちなみに、写真日付を見る限りでは昨年の10月のものだと思われます。
posted by keishi1972 at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

中国軍事関連ニュース:イスラエル、レーザー誘導爆弾の台湾への売却を企図(?)

イスラエル、レーザー誘導爆弾の台湾への売却を企図(?)
メモ
・イスラエルが、レバノンに用いたレーザー誘導爆弾の命中率は92%。
・情報によると、イスラエルは今回の実戦経験を経て、この自国生産のレーザー誘導爆弾の売却を準備。その第一目標が台湾。
・イスラエルが使用しているのは、アメリカの物を模造した自国生産品
・台湾軍の内部文書によると、台湾軍の来年度国防予算に空軍がF-16及びIDFが使用するレーザー誘導爆弾購入の12.5億台湾元の予算を組む予定。
・アメリカ製-単価7.5万ドル、イスラエル製-4.5万ドル

韓国、1.57億ドルを投じて水陸両用強襲車両を生産する予定
メモ
・韓国とBAEシステムズ
・今後5年以内
・生産量の発表は拒絶
・機銃・通信設備・車両のパーツを除き、アメリカのAAV7とだいたい似通っている
posted by keishi1972 at 14:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国軍事関連ニュース:台湾軍は、なぜブラックホークを買い入れる必要があるのか?/「新聞会客庁」-梟龍4号機試験飛行員がゲストで登場-

台湾軍は、なぜブラックホークを買い入れる必要があるのか?
メモ
・現在保有するUH-1は、既に老朽化(30年を超過)→優先購入を決定
・MH-60Mが第一候補
・現在、9機のCH-47Dを保有、しかも配備して間もない。だが、武装の面で手薄

「新聞会客庁」-梟龍4号機試験飛行員がゲストで登場-
約30分の動画及びテキストがあります。
posted by keishi1972 at 11:13| Comment(13) | TrackBack(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

中国軍事関連ニュース:イギリスのBAEシステムズ、AN/ALR56M radar-warning receiverのアップグレードに関する契約を獲得

イギリスのBAEシステムズ、台湾のF―16のAN/ALR56M radar-warning receiverのアップグレードに関する契約を獲得(6月の報道)
イギリスのBAEシステムズは、台湾のF-16のハードウェア、ソウトウェアに対するアップグレードを行う930万ドルの契約を獲得したとの事。
具体的には、AN/ALR-56M radar warning receiver systemsの185のcentral processing unitsと170のバックプレーンのアップグレードが含まれるとの事。

台湾、P-3対潜哨戒機の購入に関する話題
メモ
・L-3 CommunicationsとLockheed Martin
・12機のP-3→1機或いは2機は、電子戦機EP-3への改造ほ検討、以って対潜哨戒能力を強化

北朝鮮、韓国のアリラン2号衛星発射を非難

posted by keishi1972 at 07:00| Comment(21) | TrackBack(1) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

中国軍事関連ニュース:上海で大規模な地下シェルターが完成(?)

上海で大規模な地下シェルターが完成(?)
上海市は、最近最大規模の地下シェルターを完成させたとの事。
メモ
・総面積は9万平方メートル
・放射 能や有毒ガス、爆発等を避ける事ができる
・7-15日間難を避ける事が可能
・平時は、一部の地下シェルターは商業、車庫、倉庫等に転用
・20万人収容可能

posted by keishi1972 at 02:51| Comment(311) | TrackBack(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

中国軍事関連ニュース:第6回中国国際航空宇宙博覧会、10月末開催 梟龍戦闘機も初公開へ/中央軍事委員会副主席郭伯雄上将、フランスの国防大臣と会談

第6回中国国際航空宇宙博覧会、10月末開催 梟龍戦闘機も初公開へ
(関連)第6回中国国際航空宇宙博覧会公式ページ
第6回中国国際航空宇宙博覧会組織委員会は、27日北京で記者会見を行い、第6回中国国際航空宇宙博覧会を10/31-11/5に広東省珠海市航展センターで行う事を発表したとの事。

中央軍事委員会副主席郭伯雄上将、フランスの国防大臣と会談
中央軍事委員会副主席郭伯雄上将は、26日パリでフランスのMichèle Alliot-Marie国防大臣と公式会談を行ったとの事。2国間関係と共に関心を寄せる問題について突っ込んだ意見交換を行った模様。
posted by keishi1972 at 05:28| Comment(20) | TrackBack(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

中国軍事関連ニュース:キルギスタン、アメリカ等の国による対 テ ロ 合同軍事演習が終了/北朝鮮軍高官、自衛的戦争抑止力の強化を表明

北朝鮮軍高官、自衛的戦争抑止力の強化を表明

キルギスタン、アメリカ等の国による対 テ ロ 合同軍事演習が終了
キルギス、アメリカ、カザフスタン、タジキスタン、アフガニスタン、パキスタンの軍代表による「Regional Cooperation - 2006」対 テ ロ 合同軍事演習は、9日間の日程を経て25日キルギス共和国の首都ビシュケクで終了したとの事。25日の演習終了後、各国の代表はビシュケクで座談会を開催し、演習の成果に対する総括を行い、また、救援協力のさらなる強化について詳しく討議を行った模様。

アメリカのシンクタンクの専門家:中国の99式戦車の性能は、アメリカのM1A2を超える
メモ
・主動反応保護層=Explosive Reactive Armor(?)
・重量が60トンで、大量生産しない可能性

posted by keishi1972 at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

中国軍事関連ニュース:台湾軍事情報局副処長、大陸で拘束される

台湾軍事情報局副処長、大陸で捕まる
数日前から報道されているこの事件ですが、この記事の中では中華民国軍参謀本部軍事情報局副処長が捕まった件について、他にもう1人捕まっているのですが、そのもう一人について。それから、東南アジアの情報網は、台湾軍にとってどれくらい重要なのか?また、この事件による影響や台湾軍の対策などについて書かれています。
posted by keishi1972 at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

中国軍事関連ニュース:金正日・人民軍・北朝鮮経済

金正日・人民軍・北朝鮮経済に関する話題
これを見る限りでは、軍の意向を聞きすぎているのか?それとも、コントロールできなくなっているのか?個人的には、軍の権力と富が膨張しつつあり、コントロールができなくなりつつあるのでは?なんて考えてしまうのですが、実際どうなんでしょうか?


posted by keishi1972 at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国軍事関連ニュース:インド、再度ミサイルを試射

インド、再度ミサイルを試射
インド紙の今日の報道によると、インドは数日前Trishul地対空ミサイルの試射を行ったとの事。試射は、インド東部のオリッサ州で行われた模様ですが、前回の事もありインドの国防部関係者は試射が成功したかどうかについては漏らさなかったようです。

メモ
・Trishul地対空ミサイル-15キロの通常弾頭が搭載可
・最大射程9000メートル
posted by keishi1972 at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国軍事関連ニュース:オーストラリア、2006-2016Defence Capability Plan (DCP)を発表

オーストラリア、2006-2016Defence Capability Plan (DCP)を発表
オーストラリア政府は、国防軍の将来10年にわたる主要武器装備調達計画を発表したとの事。調達総経費は510億オーストラリアドル。
この記事の中では、さらに調達計画の中身にも触れています。

インドのSatish Dhawan Space Centre、7月中旬にINSAT 4C衛星の発射を準備(6/29の報道)

ロシア、インドネシアと軍事技術協力合意に署名(6/29の報道)
ロシアとインドネシア軍事技術協力委員会は、6/29日にジャカルタで2006-2010間の両国の軍事技術分野での協力合意に署名したとの事。

台湾軍機密文書:今年4月台湾海峡上空で解放軍と台湾軍の戦闘機が近距離で「対峙」?
posted by keishi1972 at 05:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

中国軍事関連ニュース:アメリカのブッシュ大統領、中央軍事委員会副主席郭伯雄上将と会見

アメリカのブッシュ大統領、中央軍事委員会副主席郭伯雄上将と会見
アメリカのブッシュ大統領は、20日ホワイトハウスで中央軍事委員会副主席郭伯雄上将と会見を行ったとの事。双方は、国際及び地域の安全、米中両国両軍関係等について意見の交換を行った模様。

また、この前に安全担当補佐官Stephen Hadleyと会見を行った模様。両軍の関係の話題に触れた際、郭伯雄上将はアメリカ側に台湾問題の適切な処理、米台軍事関係の拡充の停止、先進的な武器の台湾への売却の停止、台独勢力への誤った信号を発さない事を要求したようです。
posted by keishi1972 at 09:56| Comment(2) | TrackBack(1) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

中国軍事関連ニュース:アメリカのシンクタンク、台湾に指向性エネルギー兵器で大陸のミサイル攻撃に対処する事を提案

アメリカのシンクタンク、台湾に指向性エネルギー兵器で大陸のミサイル攻撃への対処を提案
メモ
・企業研究所→American Enterprise Institute for Public Policy Research (AEI)
・e-bomb→電磁波爆弾
・定向能武器→directed energy weapon(DEW)指向性エネルギー兵器
・動能武器→Kinetic Energy Weapon(KEW)運動エネルギー兵器
・電磁脈衝武器→electromagnetic pulse(EMP)電磁パルス
posted by keishi1972 at 19:33| Comment(44) | TrackBack(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

中国軍事関連ニュース:中央軍事委員会副主席郭伯雄上将、ラムズフェルド国防長官と会談

中央軍事委員会副主席郭伯雄上将、ラムズフェルド国防長官と会談
中央軍事委員会副主席郭伯雄上将は、18日午前ペンタゴンにてラムズフェルド国防長官と会談を行った。
双方は、国際・地域の安全情勢、米中両国の軍事関係、その他共に関心を寄せる問題について突っ込んだ意見交換を行ったとの事。
また、双方は両国海軍が海上合同救難訓練を年内に実施する事等について同意。

18日の午後には、ライス国務長官と会見を行った模様。
posted by keishi1972 at 19:49| Comment(578) | TrackBack(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国軍事関連ニュース:台湾陸軍、AH-1Z Viperの購入を検討中

台湾陸軍、AH-1Z Viperの購入を検討中
アメリカのメディアの報道によると、台湾陸軍は現在30機の新型AH-1Z Viperを優先購入し、以って徐々に老朽化しつつある62機の旧型機を補わせるかどうか議論しているとの事。
posted by keishi1972 at 01:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

中国軍事関連ニュース:北朝鮮メディア、全国の軍隊・人民の全ての力を抗洪水被災者救済に投入する事を呼びかける

北朝鮮メディア、全国の軍隊・人民の全ての力を抗洪水被災者救済に投入する事を呼びかける
北朝鮮労働党の中央機関紙「労働新聞」は、17日国の軍隊・人民の全ての力を抗洪水被災者救済に投入する事を呼びかける文章を発表したとの事。

韓国や中国、もちろん日本も雨による災害のニュースが流れていますが、北朝鮮も例外ではないようです。

今月10日から北朝鮮の大部分の地域で豪雨に遭い、いくつかの地域では降雨量が数時間の内に400ミリ以上に達したようです。ピョンヤンを流域に持つ大同江も16年来で初めて場所はどこだか書かれていませんが氾濫を起こしたようです。
また、少なくともこの記事が出される前までに現地メディアは被害の具体的な数字は出していない模様。
posted by keishi1972 at 01:17| Comment(24) | TrackBack(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

2006年07月15日

中国軍事関連ニュース:東風-31Aの話題/インド、射程12000キロに達するSURYA-2型ミサイルを研究開発

東風-31Aの話題
メモ
この元となるニュースを報道したメディアによると
・今年度末にも一基目の東風-31Aを配備の予定
・核 弾 頭搭載可能
・射程は、ヨーロッパとアメリカをカバー(射程11000キロ以上)
・このメディアの推測では、ミサイルの性能向上後核を使用する最初の国にならないという約束を変更する可能性も
・このミサイルが、アメリカの対中政策に影響を与える重要な要素になる可能性

また、この記事の後半部分はこの報道をしたdefense newsに対する疑問や記事の内容に対する疑問などが書かれています。

インド、射程12000キロに達するSURYA-2型ミサイルを研究開発中
posted by keishi1972 at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。