2006年09月13日

中国軍事関連ニュース:中国、自主研究開発の通信衛星の打ち上げに成功

中国、自主研究開発の通信衛星の打ち上げに成功
9/13北京時間0:02分、中国が自主研究開発した通信衛星「中星-22号A」は、西昌衛星発射センターから長征三号甲輸送ロケットで打ち上げられたとの事。

(関連)中星-22号A通信衛星、打ち上げに成功
posted by keishi1972 at 08:59| Comment(578) | TrackBack(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

中国軍事関連ニュース:曹剛川国防部長、ルーマニアのTeodor Atanasiu国防大臣と会談等

徐才厚中央軍事委員会副主席、オーストラリアの国防軍司令官と国防次官と会見
現在オーストラリアを訪問中の徐才厚中央軍事委員会副主席は、11日オーストラリアのヒューストン国防軍司令官とリチャード・スミス国防次官とオーストラリア国防省で会談を行った模様。両国・両軍関係、国際・地域情勢、共に関心を寄せる問題について、突っ込んだ友好的な意見交換を行った模様。

曹剛川国防部長、ルーマニアのTeodor Atanasiu国防大臣と会談
中央軍事委員会副主席、国務委員兼国防部長曹剛川上将は、11日午前ルーマニア国防省でTeodor Atanasiu国防大臣と会談を行ったとのこと。
会談後、曹剛川国防部長は「中国の平和発展の道と国防近代化」をテーマとした演説を発表した模様。
曹剛川国防部長は、午後さらに下院の国防委員会委員長と会見を行った。

曹剛川国防部長は、Teodor Atanasiu国防大臣の招きに応じて10日昼にブカレストに到着し、ルーマニアに対する2日間の正式友好訪問を開始している。

広州、最大規模の防空演習を実施へ
9・11事件5周年の昨日、広州市政府は「羊城天盾」を名称とする防空演習を行う事を発表したとの事。
メモ
・2006年9月16日15:40〜16:40
posted by keishi1972 at 02:25| Comment(188) | TrackBack(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

中国軍事関連ニュース:台湾軍の北京を射程におさめる雄風2Eのエンジンの話題

台湾軍の北京を射程におさめる雄風2Eのエンジンの話題
この記事によると、台湾メディアは、雄風2Eミサイルの研究開発に関して重大な情報を報じたとの事。台湾中山科学院は、現在の射程1000キロを2000キロへ延ばし、北京、三峡ダム等の重用目標をカバーする性能を引き上げる研究開発を行っている模様。ただ、当該ミサイルの「鯤鵬」エンジンは技術的限界に達しており、航続距離1000キロを超えるのは難しく、現在当該ミサイルの研究開発は難題に直面している。
台湾軍筋の情報によると、中山科学院雄風計画の専門グループは、今月中旬にアメリカに出発しミサイルのエンジンの鍵となる技術サポートについて協議する予定のようです。

ただ、台湾が鍵となる技術を得られるかどうかは、各方面からの反対の他にミサイル技術管理レジーム(MTCR)の絡みもあり予測は難しい模様。

イスラエルと台湾の天馬ミサイルの話題
posted by keishi1972 at 17:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

ハンガリーのジュルチャーニ・フェレンツ首相、曹剛川上将と会見等

ハンガリーのジュルチャーニ・フェレンツ首相、曹剛川上将と会見
ハンガリーのジュルチャーニ・フェレンツ首相は、8日午前ハンガリーを訪問中の中国中央軍事委員会副主席、国務委員兼国防部長曹剛川上将と会見した模様。双方は、中国・ハンガリー関係やその他共に関心を寄せる問題について話をした模様。

徐才厚軍事委員会副主席、オーストラリアニュージーランド訪問の為北京を出発
オーストラリア、ニュージーランド国防部からの招きに応え、徐才厚中央軍事委員会副主席一行は8日に上述両国訪問に赴いた模様。

フィリピンの 反 政府組織の指導者、政府軍との激戦で負傷
フィリピン軍は7日2002年のインドネシアバリ島 爆 弾 事件の容疑で告発されているUmar Patekとフィリピンの 過激 派組織 アブ・サ ヤフ
の指導者ジャンジャラーニについて、フィリピン南部で政府軍との激戦の中負傷した事を発表した。
逃走を目撃した村民によると、ジャンジャラーニは背中を負傷し、ケガは重い模様。また、Patekも負傷したようです。



posted by keishi1972 at 03:27| Comment(12) | TrackBack(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

中国軍事関連ニュース:イラン、2000ポンドの重量の誘導ミサイルの研究開発に成功

イラン、2000ポンドの重量の誘導ミサイルの研究開発に成功
メモ
・イランのNajjar国防相によると、2000ポンドの重量の誘導ミサイルの開発に成功
・コードネーム:中国紙→「使者」、別な記事では「Qassedak(Herald)」
・この記事では誘導装置は不明、別な記事ではlaser-guidedとの記述
posted by keishi1972 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

中国軍事関連ニュース:ブルガリアのゲオルギ・パルヴァノフ大統領、曹剛川上将と会見等

ブルガリアのゲオルギ・パルヴァノフ大統領、曹剛川上将と会見
ブルガリア共和国のゲオルギ・パルヴァノフ大統領は、5日午前大統領府で中央軍事委員会副主席、国務委員兼国防部長曹剛川上将と会見。双方は友好的な雰囲気の中、中国・ブルガリア関係や共に関心を寄せる問題について話をした模様。
曹剛川上将は、午後さらに国民議会議長やイヴァイロ・カルフィン外相と会見をした。

曹剛川上将は、Vesselin Bliznakov国防相の招きで4日の夜ソフィアに到着し3日間の日程のブルガリアに対する正式友好訪問を開始している。

曹剛川上将、ブルガリアのVesselin Bliznakov国防相と会談

イランの新型爆撃機 F−18に匹敵(?)
メモ
・Thunder(Saegheh)
・イランの国内の専門家による設計・製造
・F-18に似ているが、能力は上(?)
posted by keishi1972 at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

中国軍事関連ニュース:梁光烈総参謀長、ウルグアイ軍事代表団と会見

梁光烈総参謀長、ウルグアイ軍事代表団と会見
中央軍事委員梁光烈総参謀長は、5日八一大楼で来訪したウルグアイのA. Díaz陸軍司令、Heber Fernández海軍司令一行と会見したとの事。

(関連)ウルグアイ陸軍公式サイト
(関連)ウルグアイ海軍公式サイト
posted by keishi1972 at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

中国軍事関連ニュース:イラン、ホーク(ミサイル)のF-14戦闘機への搭載と発射に成功

イラン、ホーク(ミサイル)のF-14戦闘機への搭載と発射に成功
イランメディアの4日の報道によると、イラン空軍のアメリカ製F-14A戦闘機は先日演習中に改良されたホーク空対空ミサイルの搭載と発射に成功したとの事。以前、このミサイルは地対空ミサイルとして使用されていた。

また、改良されたF-5戦闘機の試験にも成功したとの事。改良後のF-5は、さらに多くの武器を装備できるようになり、機動性、操作性が上がり、敵レーダーに発見されにくくなっている模様。
posted by keishi1972 at 08:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

中国軍事関連ニュース:トルコ、F-16戦闘機30機の購入計画を発表

トルコ、F-16戦闘機30機の購入計画を発表
2006年8月30日、トルコの空軍司令は軍の近代化の一部分として30機のF-16戦闘機を購入する計画を対外的に発表したとの事。同時に、汽車の質問に答えて、今回の購入計画は2011年前までに完了すると述べた模様。
posted by keishi1972 at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

中国軍事関連ニュース:曹剛川上将、ヨーロッパ4ヶ国を訪問に出発

曹剛川上将、ヨーロッパ4ヶ国を訪問に出発
ベラルーシのLeonid S. Maltsev国防相、ハンガリーのSzekeres Imre国防相、ルーマニアのTeodor Atanasiu国防相、ブルガリアのVESSELIN VITANOV BLIZNAKOV国防相の招きに応じて、中央軍事委員会副主席、国務委員兼国防部長の曹剛川上将は、2日午後北京を離れ上述四ヶ国の正式友好訪問に出発した模様。
訪問期間中、曹剛川上将は上述四ヶ国の国家と政府の指導者と会見を行い、上述四ヶ国の国防相と国際・地域情勢、両国両軍関係、その他共に関心を寄せる問題について会談を行う予定。
posted by keishi1972 at 19:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

中国軍事関連ニュース:台湾軍情報部門、巨費を投じ大陸のスパイの軍への浸透を厳しく警戒

台湾軍情報部門、巨費を投じ大陸のスパイの軍への浸透を厳しく警戒
台湾国防部は、中国共産党のスパイの浸透防止を理由として突然台湾軍内部に対して監視を担当する「軍事安全総隊」の予算を大幅に増加。来年度は、1億5千万以上の経費を計上し対スパイ活動に用いるとの事。

台湾軍のスプラトリー諸島(南沙諸島)の太平島簡易飛行場の予算に関する話題
この記事を見ますと、昨年議論を呼んだ南沙諸島太平島の簡易飛行場建設工事に関して、台湾軍は工事予算の来年度予算への編入を決定し、このC-130輸送機が離着陸可能な飛行場のできるだけ早い完成を目指す模様。

posted by keishi1972 at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

中国軍事関連ニュース:曹剛川国防部長、ボリビアのサン・ミゲル国防相と会談

曹剛川国防部長、ボリビアのサン・ミゲル国防相と会談
曹剛川国防部長は、30日午前北京でボリビアのサン・ミゲル国防相と会談を行った模様。
曹剛川国防部長は、中国政府の台湾問題に対する原則的立場を述べて、サン・ミゲル国防相は、ボリビアは引き続きひとつの中国の政策を堅持するであろう事を表明したようです。
posted by keishi1972 at 09:57| Comment(73) | TrackBack(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

中国軍事関連ニュース:台湾国防部による国防報告書関連記事

台湾国防部による国防報告書関連記事
ニュースソース1
台湾国防部が昨日発表した国防白書によると、解放軍が2008年より前に台湾に対し麻痺戦或いは攻略戦を発動したならば、多くの主・客観的要素による制約に面し、威嚇戦を採用する可能性が比較的高い。だが、2008から2010年の後、もし両岸の引き続きバランスを失い続けた場合は、解放軍は威嚇・攻略・麻痺戦を融合併用した行動モデルを採用する方が有利である。(続く)

ニュースソース2
2005年末までに大陸は既に台湾に対して784発の東風シリーズの短距離ミサイルを配備しており、毎年78発から100発の速度で増加する。
posted by keishi1972 at 20:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

中国軍事関連ニュース:人民解放軍総参謀長梁光烈上将、南アフリカの国軍司令官と会談

人民解放軍総参謀長梁光烈上将、南アフリカの国軍司令官と会談
(参考)NGWENYA氏プロフィール・顔写真等-SANDF公式ページ
中国人民解放軍総参謀長梁光烈上将は、29日八一大楼で南アフリカの国軍司令官と会談を行ったとのこと。NGWENYA司令は、梁光烈上将の招きで8/27に北京に到着し6日間の正式友好訪問を行っている。
posted by keishi1972 at 16:35| Comment(18) | TrackBack(1) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

中国軍事関連ニュース:国家情報院「核実験は金総書記の決断で可能」

韓国情報院院長:北朝鮮の核実験は既に命令を待つ状態に入っている

(関連)国家情報院「核実験は金総書記の決断で可能」-聯合ニュース

もし北朝鮮が核実験を行ったならば その威力は千トンを超えるかも知れない
メモ
・自然・人工地震波と核実験震波には明らかな違いがある
・もし北朝鮮が核実験を行ったならば→1000〜1500或いは2000トン以上の威力
・リトルボーイとファットマンは、それぞれ1300と2200
posted by keishi1972 at 19:22| Comment(11) | TrackBack(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国軍事関連ニュース:台湾、2007年度の3235億台湾ドルの国防支出案を批准

台湾、2007年度の3235億台湾ドルの国防支出案を批准
メモ
・8/23の報道
・来年度の3235億台湾ドルの国防支出案を批准
・本年度に比べ710億台湾ドル増加、28.1%の増加
・計画された国防費は、2007年度政府予算の18.7%(本年度→15.3%)
・主にアメリカ制の先進武器の購入に充てられる


一方、五月頃出ていたUAEからの小型潜水艇購入に関しては売却されない事になった模様です。
ニュースソース
国境通過を金でというのが侮辱と取られた模様。
posted by keishi1972 at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

中国軍事関連ニュース:中国・カザフスタン合同演習、第二段階写真集

中国・カザフスタン合同演習、第二段階写真集
8/26上海協力機構の枠組内での中国・カザフスタン対 テ ロ 合同演習第二段階が、新疆伊寧市で挙行。
posted by keishi1972 at 17:45| Comment(1) | TrackBack(1) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。