2006年08月25日

「絶対控制」第1集 本当に適当な雑感

個人的には、公安モノドラマでは以前「征服」「七日」等いくつか見たことがあるのだが、今回のドラマもそのようなドラマ同様ある一つの大きな柱となる事件を中心に展開するトラマなのかな?と思いつつ鑑賞した。
まず、目に付いたのが王学兵が演じる主人公とその相棒というべき役。まだ、第1集しかみておらず、しかも関係ページをまったく見ていないので勝手な事を言うが、「征服」「七日」とかと違って、もしかしたら「あぶない刑事」とかと同じようなドラマかもしれないと感じた。といっても長編だし、ちょっと上司折り合いが悪くて、2人の刑事が中心というところがあっているだけなのだが。。。たぶん、そんな事はないだろう。
ただ、欧陽震華が出てくるようなのや探偵物でないことは間違いないと思う。

これからどういう展開をするのだろう?
今回の事件について病院にいる容疑者を糸口に、別に大物がいてその犯人を捕まえるまで描くのだろうか?
まあ、あまりインパクトのあるスタートではないが、今後に期待を持たせるという点では期待がもてるドラマだと思う。
posted by keishi1972 at 19:37| Comment(81) | TrackBack(1) | 中国ドラマ「絶対控制」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。