2006年04月30日

中国軍事関連ニュース:「梟龍」どこが進んでいるの?

「梟龍」どこが進んでいるの?
成都飛行機設計研究所所長、梟龍飛行機総設計士楊偉、梟龍を語る
A〜Iにわたる9項目の梟龍の先進的部分を簡単に解説しています。

posted by keishi1972 at 03:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国政治関連ニュース:胡錦涛国家主席、5ヶ国訪問の旅を終えナイロビを発ち帰国へ

胡錦涛国家主席、5ヶ国訪問の旅を終えナイロビを発ち帰国へ
胡錦涛国家主席は、ケニアに対する国事訪問を終え、29日ケニアの首都ナイロビを離れ帰国するとの事。

ケニア訪問中は、ムワイ・キバキ大統領と会談を行い、共同で中国・ケニア関係の発展の方向の計画を立て、双方は一連の協力文書にサインをしました。国連ハビタットや国連環境計画を見学し責任者と会見も行った模様。


posted by keishi1972 at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国経済関連ニュース:ロシア極東石油パイプライン、正式に建設工事開始

ロシア極東石油パイプライン、正式に建設工事開始
ロシアの東シベリアから太平洋沿岸を通る極東石油パイプラインは、28日イルクーツク州Tayshet付近で正式に建設工事を開始したとの事。
この記事を見るとどうやら計画では2008年末前に工事が終るようです。
posted by keishi1972 at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

中国スポーツ関連ニュース:5つのクラブから孫継海に誘い

5つのクラブから孫継海に誘い
この記事によると、レンジャーズの事は触れられていませんが、チャールトン、ミドルスブラ、シェフィールドユナイテッドの他にボルトンからも誘いがあるようです。代理人曰く、5月上旬よりこれらのクラブと接触していくという事になるようです。
posted by keishi1972 at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ 2006.3.28〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国娯楽社会科学関連ニュース:2006瀋陽世界演芸博覧会 見逃してはならない4つのポイント 

2006瀋陽世界演芸博覧会 見逃してはならない4つのポイント
(関連)2006瀋陽世界演芸博覧会
まもなく開催開始となる2006瀋陽世界演芸博覧会ですが、瀋陽世界演芸博覧会組織委員会の方が記者の方に述べた見逃してはならない4つのポイントを紹介しています。
1.展示面積
2.世界最大のバラ園
3.全国最大の彫塑建築 
4.娯楽演出
posted by keishi1972 at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 娯楽・社会・科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国スポーツ関連ニュース:トルシエ氏が中国のオリンピック代表監督の第一候補に

トルシエ氏が中国のオリンピック代表監督の第一候補に
この記事によると、サッカー協会オリンピック代表選定グループが会議を開き、誰をオリンピック代表監督の重点候補にし、誰を補欠候補とするか確定したようです。サッカー協会幹部が漏らしたところによると内部では既にコンセンサスを得ていて、アジア通のトルシエ氏を第一候補とし、今回行われた会議は、トルシエ氏との協議の細部の最終決定を行ったにすぎないと述べた模様。

個人的には、中国サッカー協会は本当にそれでいいのか?と疑問に思うのですが・・・・。ちなみに、体育総局の人間が漏らしたところによると、目標はベスト4或いはそれ以上とのことだそうです。
posted by keishi1972 at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ 2006.3.28〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

中国軍事関連ニュース:中国空軍最新型戦闘機梟龍の完全版、初飛行に成功

中国空軍最新型戦闘機梟龍の完全版、初飛行に成功
中国の自主研究開発の次世代多用途攻撃機梟龍4号機が、28日午前成都温江飛行場から飛び立ち16分間飛行し、初飛行は無事成功したとの事。
posted by keishi1972 at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国スポーツ関連ニュース:孫継海の移籍先候補4チームをチェック

孫継海の移籍先候補4チームをチェック
マンチェスターシティと契約延長に達していない孫継海ですが、先日チャールトン、ミドルスブラ、シェフィールドユナイテッド、グラスゴーレンジャーズの4チームからお誘いがあるとの記事がありました。この記事では、マンチェスターシティの事は置いといて、その4チームの内どこが一番適しているかという事を書いています。

今シーズン、孫継海はポジションを固定される事なく様々なポジションで出場しました。ですが、基本的にはサイドバックが専門なのでそのサイドバックのポジションでその4チームの事を見ています。

・ミドルスブラ
右サイドバック-クリス・リゴット、
左サイドバック-フランク・ケドル、スチュアート・パーナビー
このチームは、来シーズン相当な変化と人の入れ替わりがあるかもしれない。また、スティーヴン・マクラーレン監督はイングランド代表監督の候補の1人。

・チャールトン
右サイドバック-ルーク・ヤング、控えジョナサン・スペクター
左サイドバック-ヘルマン・ヘレイザルソン、クリス・パウエル
ルーク・ヤングは、イングランド準代表的な選手で、ヘルマン・ヘレイザルソン、クリス・パウエルもプレミアリーグで長くやっている選手という事で必ずしも理想的な行き先ではない。

・シェフィールドユナイテッド
昇格チームではあるが、チームの全体的な実力は非常に優秀。例を挙げると元ブラックバーンのGarry Flitcroft等実力のある選手もリザーブチームでプレーするのみ。シェフィールドユナイテッドのディフェンスラインのパフォーマンスは非常に安定していて、右サイドバックのLeigh Brombyは非凡な能力を持っている。但し左サイドバックは少々手薄。

・レンジャーズ
右サイドバック-Fernando Ricksen、Alan Hutton
左サイドバック-Olivier Bernard、Ian Murray、Steven Smith
新監督にポール・ルグエン氏

シェフィールドとレンジャーズは、両方とも中国とつながりがあり、既に或いはかつて中国市場を開拓した事があります。そういう事で孫継海の獲得は彼にとって極東業務をさらに広く開拓する非常に良い機会だと言えるようです。

どこが合っているかという事は、明確に書かれてはいないのですが、個人的にはやはりマンチェスターシティに残るだろうと思うし、他のチームという事になった場合はシェフィールドユナイテッドが有力だと勝手に思うのですが、さてどうなりますでしょうか?
posted by keishi1972 at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ 2006.3.28〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国政治関連ニュース:外交部定例記者会見

外交部定例記者会見-1
まずお知らせ
1.李肇星外交部長の招きでチュニジア共和国のアブデルワッハーブ・アブダッラー外相が5/9から5/13まで中国を正式訪問。
2.中国政府の招きに応じてシンガポールのリー・クァンユー内閣顧問が5/10から5/13まで中国を正式訪問。

続いて質問。ないようは大体こんな感じ
1.スリランカ陸軍司令官の事件とスリランカの和平プロセスについて
(関連)スリランカ陸軍司令官の車列に自 爆 攻撃、LTTEか-CNN
2.リー・クァンユー内閣顧問の訪中日程と会見の相手について
3.報道によると、6ヶ国協議再開の為武大偉外交部副部長が訪米しヒル国務次官補と協議を行うかもしれないとの事だが、その具体的なプロセスについて教えてください。
4.北朝鮮に対する金融制裁緩和要求について
(関連)中国外務次官、訪米し北朝鮮金融制裁緩和訴えへ-朝日新聞
5.山崎拓氏が呉邦国委員長と会見した際に東シナ海での偶発的な軍事摩擦を避ける為に両国間で軍事危機管理システムを構築する必要性を表明した件について
(関連)中国、衝突回避策検討へ 東シナ海ガス田 山崎拓氏提案受け-西日本新聞
6.昨日、ロシアのプーチン大統領は国際エネルギー市場で不公平な競争に直面していると述べ、さらにロシアはアジアの国家に対する天然ガスの輸出の発展を通してこの問題を解決する事ができる強調したとの事。中国は、この分野でロシアとの協力を望みますか?中国・ロシアのこの分野での協力方式はどの様なものか?
(関連)ロシアはエネルギー市場で「不当な競争」に直面-ロイター
7.中国は、どのような状況下で安保理が国連憲章第7章を援用し、イランの核問題についてイランに対し制裁を実施する事を支持するのか?
8.中国・インドの国境協議に進展があったかどうか。
9.陳水扁総統の訪米について
10.ソロモン騒動と台湾側中国系住民の選挙違反の関与の指摘について

外交部定例記者会見-2
10.中国・バチカン関係の主要な障害は何か?教皇はいつ訪中できるのか?アメリカのブッシュ大統領が先週、中国に宗教の自由を改善する事を要求した事について
(関連)バチカン、中国との国交樹立に意欲-朝日新聞
11.イランの核問題について
12.胡錦涛国家主席の訪米中に日中関係の問題について話が及んだのか?双方は、立場を示したのか?中国の国際宇宙ステーション参加に対する立場について
13.上海協力機構の国防部長会議が来年対テ ロ軍事演習を行うことを決定したが、中国はどれくらいの規模の部隊を派遣するのか?演習の際、どのような組織を仮想目標とするのか?中国側は、今後必要性があればこのような演習を継続したいとか考えているのか?
14.ネパールの毛沢東主義派が停戦を宣言したことについて。中国側がもし調停的役割を求められた場合、受け入れるかどうか?
(関連)ネパール毛派、3か月停戦宣言…「制憲議会設置促す」-読売新聞
15.台湾政界の要人のアメリカでの活動に反対する際の基準は何か?どのような人が行けて、どのような人がいけないのか?
16.中国が海外でエネルギー供給を追求する際、どのような原則を持っているのか?(スーダンでの例を挙げて)
(関連)国連安保理、スーダン制裁決議を採択-朝日新聞
17.ダルフール問題での安保理の制裁措置に関して、中国が棄権した原因は?
posted by keishi1972 at 01:25| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国事件関連ニュース:衛生部、四川で高病原性鳥インフルエンザの感染例を確認

衛生部、四川で高病原性鳥インフルエンザの人への感染例を確認
患者は、8歳の女の子で学生。4/16に発病し現在病院にて治療中。患者の発病前、患者宅で家禽の死亡があった模様。
posted by keishi1972 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

中国スポーツ関連ニュース:マンチェスターシティのスポークスマン;監督は孫継海を信頼 契約延長は現在進行中

マンチェスターシティのスポークスマン;監督は孫継海を信頼 契約延長は現在進行中
北京時間で昨日の夜、マンチェスターシティのスポークスマンに対する電話インタービューでスポークスマンは、まず出場停止明けとなり復帰戦となったアストンヴィラ戦でのパフォーマンスについて、孫継海の実力をはっきり示すのには7分では足りないが、彼が戻ってくる事ができたのは間違いなくいいニュースだとし、私は試合を観戦していないがテレビの中継を通して彼がプレーに力を尽くしているのを見たと述べ。また、時間は短かったけれども終了間際の時間に安定していたディフェンスと交代したのは、監督は変わらず彼の守備能力を信頼している事を証明しているとの述べている模様。

続いて契約延長に関しては、クラブ側は選手の契約延長問題に対してずっと重視している。その中には孫継海の契約も含まれる。だが、規定により交渉の結果が出る前は関係詳細事項をもらす事はできないと述べた模様です。
posted by keishi1972 at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ 2006.3.28〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国娯楽社会科学関連ニュース:遠隔探査衛星一号打ち上げ成功

遠隔探査衛星一号打ち上げ成功
4/27 6:48 中国太原にある衛星発射センターは、長征4号乙輸送ロケットを使用して、遠隔探査衛星一号を予定軌道にのせる事に成功。

今回打ち上げられた遠隔探査衛星一号と長征4号乙輸送ロケットは、中国航天科技集団公司所属の上海航天技術研究院を中心とする、中国科学院、中国電子科技集団、中国空間技術研究院等が参加し研究製造したもの。衛星の質量は2700sで主に科学試験、国土資源全面調査、農産物の生産量見通し、防災・減災(自然災害による損失を減少させる)等の分野で使用され、中国の国民経済発展に対してプラスの役割を果たす見込みとの事。

欒恩傑:月周回探測衛星は、来年4月発射を予想
中国の月探測計画の総指揮の欒恩傑氏は、中国月探測プロジェクトの第1期の月周回探測衛星は2007年4月頃の打ち上げが予想されると表明したとの事。
posted by keishi1972 at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 娯楽・社会・科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国軍事関連ニュース:上海協力機構構成国国防相会議、共同声明に署名

上海協力機構構成国国防相会議、共同声明に署名(共同声明全文)
4/26に北京で行われた上海協力機構の構成国の国防相会議で署名された共同声明の全文が掲載されています。

人民解放軍のJDAM爆弾に関する記事
posted by keishi1972 at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国スポーツ関連ニュース:決勝トーナメント進出に向けて、今後を分析

acl.jpg

決勝トーナメント進出に向けて、今後を分析
今日のガンバ戦はちょっとショックですね。せめて引き分けに持ち込んで欲しかった。
posted by keishi1972 at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ 2006.3.28〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

中国スポーツ関連ニュース:U-19日本代表vsU-19中国代表の先発メンバーが発表

U-19日本代表vsU-19中国代表の先発メンバーが発表

U-19中国代表
GK 王大雷
DF 劉建業、楊善平、趙銘、王林
MF 蒿俊閔、崔鵬、趙明剣、黄博文
FW 楊旭、王永伯

U-19日本代表
GK 林彰洋
DF 柳川雅樹、堤俊輔、柳澤隼
MF 森重真人、山本真希、田中亜土夢、柏木陽介、青山隼
FW 河原和寿、青木孝太

追記 ニュースソース
残念ながらガンバもそうですが、U-19日本代表偶然なのかなんなのか同じ得点2−0で敗れてしまいました。残念。
 
posted by keishi1972 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ 2006.3.28〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国スポーツ関連ニュース:イングランドプレミアリーグ マンチェスターシティ、1−0でアストン・ヴィラを下す

イングランドプレミアリーグ マンチェスターシティ、1−0でアストン・ヴィラを下す
この試合の前まで6連敗中であったマンチェスターシティですが、ケガをしていたバートンが先発出場し、出場停止処分を受けていた孫継海がベンチ入りし臨んだこの一戦、0−0で迎えた70分ダリウス・ヴァッセルが得点を決め1−0。試合は、1−0のまま終了しやっと連敗を6でストップさせました。
なお、孫継海は終了間際の後半42分に得点を決めたダリウス・ヴァッセルと交代する形で途中出場し、MFとしてプレーしたようです。

久々出場を果たした孫継海ですが、このような記事もありました。
ニュースソース
3ヶ月前に07/08シーズン終了までの契約を提示されたのですが、その中にある条項に不満を持ち現在まで延びに延びているようですが、この記事を見ると現在彼にはチャールトン、ミドルスブラ、昇格を決め中国と密接なシェフィールドユナイテッド、スコティッシュプレミアリーグのレンジャーズからお誘いがある模様。
マンチェスターシティに残る可能性が依然として高いようなんですが、他のチームに移籍する可能性も排除できないようなので、孫継海が今後どうなるのか注意深く見守っていきたいと思います。
posted by keishi1972 at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ 2006.3.28〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国スポーツ関連ニュース:アジアチャンピオンズリーグ 大連実徳予想先発メンバー

アジアチャンピオンズリーグ 大連実徳予想先発メンバー

中央気象台4/26 8:00発表の天気
大連  小雨のち曇り、風力5-6級のち4-5級、温度10℃〜5℃

特に特筆すべき事はないようにも思うのですが、大連実徳は昨日室内室外を問わず練習の手配をしなかった模様。過密日程を考慮しての事のようなんですが、そういう事もありビリヤードをやったり散歩したりお茶を飲んで会話をしたりと試合前とは思えないようなリラックスした状態のようです。

ところで、先発メンバーについてですが、練習がないのでそこから判断する事はできなかったようですが、実徳内部から漏れてきた情報によると大部分は前と同じであるという事だそうなんですが、完全に同じではないという事なんだそうです。また、ある情報によると前のオリンピック代表の閏嵩が先発出場する見込みとの情報があるようです。 
 
ガンバ大阪h.jpg

ちなみにこれまでのフォーメーション

ガンバ大阪a.jpg
ガンバ大阪3−0大連実徳

91S96k8CBB91E3h.jpeg
大連実徳1−0全北現代

ダ・ナンa.jpg
ダ・ナン0−2大連実徳
posted by keishi1972 at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ 2006.3.28〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国軍事関連ニュース:金正日総書記、北朝鮮人民軍を視察

金正日総書記、北朝鮮人民軍を視察
4/25、北朝鮮人民軍創設74周年に際して、北朝鮮労働党総書記・国防委員会委員長・人民軍最高司令官の金正日は、北朝鮮人民軍を視察し、全国の幹部・群集にその創造的社会主義生活文化を学ぶ事を呼びかけたとの事。
posted by keishi1972 at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

中国スポーツ関連ニュース:董方卓の話題

董方卓の話題
この記事によると、4/22に行われる予定だったかつて鈴木隆行が所属していたヒュースデン・ゾルダーは財政的な原因により既に権利放棄し降格が決定したとの事。
現在、アントワープは30試合勝ち点43で7位。
第3シーズンについては、勝ち点17。一方、Courtraiは21ですので2試合で4点差を抜くのは極めて困難だと思われます。

ところで、以前NECに他のマンチェスターユナイテッドからレンタルされている選手と共に練習に行ったニュースがありましたが、どうやら左サイドバックの選手を希望しているようです。董方卓に関しては、元々ポジションがNECが欲しい選手のポジションとは異なりますので、エールディビジに行くという可能性は少ない模様。そして、じゃあ来期はどうなるかという予想がこの記事の最後に書かれています。
個人的には、そんなにうまく行かないような気もしますが。。。
posted by keishi1972 at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ 2006.3.28〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国軍事関連ニュース:韓国海軍の対艦作戦能力は日本の海上自衛隊にひけをとらず

韓国海軍の対艦作戦能力は日本の海上自衛隊にひけをとらず
この記事では、先日の竹島問題について妥協に達したけれども、人々の主権帰属問題による衝突の心配が避けられないとし、日韓の海上での能力はいったいどうなのかという事で、まず韓国海洋警察庁の実力について、それから韓国海軍の対艦作戦能力を昨年進水した「独島」号と対艦ミサイル「海星」などを絡めて比較し、また今後の韓国の海軍装備発展計画についても1ページで短いのですが簡単に紹介しています。

インド、206機の軍用機調達を計画 年末に中央アジアにミグ-29を駐留
この記事では、インドの空軍司令がもらしたという計画について書かれています。一つ目は、80機の新型ヘリ、120機の新型戦闘機、6機の空中給油機からなる206機の軍用機調達計画で、この記事の中では具体的な機種についても触れられています。
二つ目は、中央アジアのタジキスタンに常設の空軍基地を建設し12機のミグ-29を今年度末から駐留させるとの事。この2つ目には、秘密軍事基地の話も書かれていますが、それはおいといてなぜ駐留するのかというとこの記事の中ではインド国防部の高官が非公式に漏らしたところによるとエネルギーの安全保障の為のようです。
三つ目は、宇宙武器司令部の建設の計画に着手しているという事だそうです。
posted by keishi1972 at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。